バイヤーズブログ

ホーム > バイヤーズブログ >  2014年12月

Buyers Blog 日本全国・世界各地の情報もりだくさん!!

Fデポならまだ間に合う!?

今週も新作ソファーがドッサリ入荷

今年も残すところ6日となりました。皆さん大掃除はお済になりましたか?大掃除の機会に家具を新しく新調しませんか!?新しい家具に変えると家族みんなが笑顔になりますよ(笑)。この時期に家具を買っても「お届けは年明けになります」という家具屋さんが多いのではないでしょうか?F・デポならまだ間に合います!年内お届けが可能です!ただし、お届けエリアや商品によってはお届けが年明け以降になる場合がありますので店頭やお電話でお問い合わせください。ぜひ新しい家具で新しい年をお迎えください。今週も新作ソファーがドッサリ入荷してきました。自宅の洗濯機でカバーを洗うことが出来るウォッシャブルのカウチソファーや背中ふんわりの合皮ハイバックソファーなど早期完売間違いなしのお値打ち品ばかりです。大掃除など年末はお忙しいでしょうがぜひ時間を作ってご来店ください。スタッフ一同お待ちしております。

2014年12月26日

雪でしたがラッキーにも・・・

  愛車も雪で真っ白に。

火曜の夜から広島の南部には珍しい雪となり、翌水曜は数年に一度あるか無いかというくらいのレベルで積雪となりました。都市高速や山陽自動車道など積雪のために通行止めとなり交通は終日大混乱となりました。実は火曜日の夜は全スタッフが広島へ集まって忘年会で盛り上がりました。呉や新居浜からも車で参加(もちろんドライバーは禁酒です)していました。新居浜組は帰りは高速道路が吹雪状態でノロノロ運転で何とか帰れたとのこと。1日忘年会がずれていたら全員が集まれず中止になっていたでしょう。皆が無事に集まって楽しく過ごすことが出来てラッキーでした。ラッキーといえば、今日、タイからのコンテナを受け取りました。大人気商品の和風ダイニングや和風ソファーの載ったコンテナです。非常にたくさんのお客様に入荷を待っていただいていました。昨日まで広島市内も交通が混乱していましたので入荷が遅れないか、と心配していましたが、無事に本日コンテナを受け取ることが出来ました。雪の影響を受けずにこちらもラッキーでした。早速お届けを開始します。お待ちいただいていていたお客様、大変お待たせいたしました。入荷を待って購入しようと思われていたお客様、お早目にご来店ください。在庫の残りはわずかしかありません。次回入荷は来春以降になってしまいます。ぜひ新しいダイニングセットで新しい年をお迎えください!

2014年12月19日

ピンチ?チャンス?

  まな板の上の魚のように「ただ待つだけ」?

先日から円安のお話ばかりのような・・・。海外工場に高品質な家具を低価格で製造してもらい、それを直輸入して低価格でお客様に提供するビジネスモデルの私たちにとって円安は非常に厳しい状況です。しかもいつも言うことですが、円安そのものよりも、その変化のペースが非常に早いことが困るのです。ゆっくりとした変化(円安)なら、工場と生産工程の見直しを行って製造原価の低減を進めたり、といった対策を打つことが出来るからです。今回のようなスピードで円安が進むと対策が追い付きません。円安での製造価格上昇分を商品販売価格に転嫁していくしか方法がありません。出来る限り値上げ額を抑えて対応したいと考えておりますが、値上げは避けられそうにありません。ピンチです!しかしこのピンチをまな板の上の魚のように受け身で受け止めていてはいけない!我々はそう考えています。現在の家具業界は海外工場製の家具無くしては成り立たないと言って過言ではないほど国際化が進んでおります。円安になったからと言って今更完全国産化へは戻れないでしょう。価格が上がってもそれに見合うだけの品質やデザインの向上があればお客様にきっと受け入れていただける、そう確信しております。商社や問屋さんが輸入した家具を仕入れて販売する「普通の家具屋さん」と違い、我々は自分たちが作りたい家具を工場で作っているのですから、品質の向上やデザイン性の進化を進めることは「自分たちの努力で行える」わけです。その強みを生かせる絶好のチャンスが巡ってきた!そう考えて前に進んでいきたいと思います。

2014年12月12日

とうとう1ドル=120円を突破・・・。

円安に負けない!値下げ祭開始! 

昨日の夜、ニューヨーク市場で7年数か月ぶりに1ドル=120円台に、というニュースを見て、「とうとう来たか」と覚悟はしていましたが、今日、東京市場でも1ドル=120円台に突入・・・。約1ヶ月の間に10円も円安に振れるなんて、スピードが速すぎる。製品を輸出している企業さんは満面の笑みでしょうが、輸入している企業は本当に頭が痛いです。ゆっくりとした進行なら海外の工場と工程の見直しや素材の変更、梱包の簡素化など製造コストを抑える工夫をして出荷額を抑えてもらい、国内でも様々なコストを見直しして販売価格を抑える努力を行うことも可能かもしれませんが、今回のようなスピードでは対策が追い付きません。ドル建ての商品の輸入価格は単純計算すると1ドル=75円の2年前から約1.6倍になってしまいました。49,800円のソファーが79,000円以上になってしまったわけです。消費税増税分を含めるともっと値上がりになります。実際には製造コストを抑える努力で値上がり幅を抑制してきましたが、こんなに早いスピードで円安に振れてしまうといくら努力しても間に合いません。年明け以降、大幅な価格改定を検討しなければいけないかもしれません。家具を買うなら今!今がお得です!新しい家具で新しい年を迎えてください。

2014年12月5日

Page top