バイヤーズブログ

ホーム > バイヤーズブログ >  2015年6月

Buyers Blog 日本全国・世界各地の情報もりだくさん!!

雨です・・・

  散歩の途中で見つけました

今日は朝から激しい雨が続いています。梅雨の中、最近は雨が少なかったので久しぶりの大雨に感じます。梅雨っていつくらいまで続くんでしたっけ???大雨で災害が起こらないといいですね。自然の力は怖いです。雨なのでお家で時間を過ごす方が多いのではないでしょうか?家で過ごすことが多いこの時期にお部屋の家具を新調されてはいかがですか?6月のFデポは「まとめ割」を行っています。2個目・3個目・4個目・5個目、と割引率が大きくなって最大なんと!40%引きです。「まとめ割」は今週末までで終了してしまいます。ぜひこの週末はFデポへお越しください。

2015年6月26日

ギリシャ問題は・・・。

山歩きしてたらきれいな滝を見つけました

ネットニュースやテレビのニュース番組でギリシャの債務返済交渉問題が取り上げられています。交渉決裂の場合の影響は・・・ギリシャがユーロ離脱ということが起こるのでしょうか?そうなるとユーロは下落するのでしょうか?もうギリシャ離脱は織り込み済みでユーロ安にはならないのでしょうか?逆にユーロ高になるとか???ギリシャ問題は家具屋の私には関係ない問題のようですが、大いに関係ありなのです。calia Italia社のソファーを直輸入する際の支払いはユーロなのです。しかももうすぐcalia italia社にオーダーしているソファーの生産が終わってコンテナに積み込まれ出荷される予定なのです。出荷の際に代金をユーロで送金しますので為替が非常に気になるこの頃です(汗)。ユーロが値下がり(円高ユーロ安)になれば商品代金が安くなります。逆に円安ユーロ高になれば商品代金が高くなります。たった1円の変動でも数万円の差が出ます。これが数円違ってくると十万円単位で差が出ます。安く仕入れられれば今までより安く販売できます。高くなったら・・・販売価格は上げたくないので我慢・・・出来る程度ならいいのですが。心配しても仕方ないのですが為替レートが気になって気になってパソコン画面を見つめる日がしばらく続きそうです。トホホ・・・

2015年6月19日

新マットレス入荷しました。

マットレススタジオがさらに充実

 「自分にピッタリのマットレスが見つかる」Fデポのマットレススタジオに今日から新マットレスが加わりました。フランスベッド製の高密度連続スプリングマットレスで、一番の特徴は「オールシーズン対応」!!!マットレスの片方には「速乾綿」を入れて汗を吸収・発散!暑くて汗をたくさんかく夏でも快適です!反対面には「羊毛」を入れて保温性しっかり!寒い冬でも快適です。本格的な梅雨シーズンに入ってこれからの時期はじめじめと寝苦しい日が続きます。速乾綿入りのサラサラマットレスでしっかり快眠取りましょう。今週末もぜひFデポへお越しください。

2015年6月12日

円安が・・・(汗)

  休みの日に散歩

ここ数日為替が円安方向に動いています。海外から家具を直輸入する私たちにとって為替は非常に気になる問題です。例えばソファーのコンテナを1万ドルで仕入れる場合、1ドル120円なら120万円で済みますが、1ドル125円なら125万円必要になります。同じコンテナなのに支払額が5万円も違ってしまうわけです。つまり仕入れ価格が値上がりすることになります。少し前まで円安が急速に進んで仕入れ値が急上昇し、これ以上円安が進めば値上げもやむなし、と覚悟していました。ところがその後、為替が1ドル120円くらいで安定していたので値上げせずに済むのではないかと、少し安心していたのですが・・・。為替相場がどう動くかは我々には全く予想が付きません。また円高方向に振れるかもしれないし、もっと円安が進むかもしれない・・・。海外送金をするたびに「見込みよりも○○円多く支払った(仕入金額が高くなった)」「見込みよりも○○円少なくて済んだ(仕入金額が安くなった)」と一喜一憂する日々がまだまだ続きそうです。イタリアソファーを直輸入する際に決済に使うユーロもこのところ一気に円安になっているので値上げせずに続けられるかちょっと心配・・・。我々は良い家具を世界の工場で作ってもらって日本のお客様の住生活向上のお手伝いをする「家具のプロ」ですが家具屋が「為替」に悩まされるなんて・・・。商品開発・仕入れ・送金・荷受けなどすべて自社で行う「本当の」直輸入ならではの悩みかもしれません。でも無駄なコストを省いた直輸入こそが良い家具を安く提供できる理由なのですから正面からぶつかって乗り切っていきます!

2015年6月5日

Page top