バイヤーズブログ

ホーム > バイヤーズブログ >  2014年11月

Buyers Blog 日本全国・世界各地の情報もりだくさん!!

今年最大の値下げセールスタート!

お天気良かったので釣りに行ってきました。小チヌが1匹・・・。もちろんリリース。

もうすぐ12月ですが暖かめの日が続いていますね。昨日もいいお天気だったのでふらりと近所の堤防へ釣りに出かけました。小一時間ほど釣りを楽しみました。釣果は・・・かわいらしいチヌが1匹。晩御飯にするにはかわいそうなサイズでしたのでリリース。次回こそは大物をゲットして晩御飯のおかずを1品増やしたい!・・・釣りでおかず1品増やして生活応援!はオーバーか?ところでFデポは「暮らし応援!最大10万円の値下げ祭」を開催することになりました。増税や円安の影響でいろんなものが値上がりし始めています。我々家具業界にも円安の大波が直撃しています。来年以降大幅な値上げは避けられそうにありません。そんな世の中の値上げムードに対抗して、今年最大の値下げセールを行います。新しい家具で新しい年を迎えていただきたい!Fデポは大幅値下げで皆様のお部屋のリニューアルを応援いたします。チラシでの告知は来週末の予定ですが店頭では前倒しでセールを開催しています。目玉品の数には限りがあります。お早目のご来店をお勧めいたします。きっとお気に入りの家具を見つけていただけます。

2014年11月28日

秋が深まり・・・。

  イチョウ並木が美しい

秋が日増しに深まっていると実感する今日この頃。晴れた日の昼間は太陽の光を浴びてすがすがしい気持ち良い時間を過ごすことが出来ます。ただ、朝晩は冷え込んで冬の到来が近いことを感じさせます。また夕方日差しが暮れて暗くなる時間がとても早くなったと感じます。暖かい家の中で過ごす時間が増えてくる季節です。家の中はあったかくていいですよね。寒い外から帰って玄関の扉を開けると家の中から家族みんなの笑い声が聞こえてきて・・・体だけではなく心の中までホッコリと・・・。クリスマスやお正月など家族みんなで家の中で過ごすことが多いこれからの季節、新しい家具でお家の中をリフレッシュしませんか?家族皆さんの笑顔の中心にはいつも家具があります。今週末はぜひFデポへお越しください。

2014年11月21日

大変お待たせいたしました。入荷です!

  いつも欠品状態の超人気ソファーです。

大変お待たせいたしました。いつも欠品状態でお待たせしている人気の2p3pハイバックソファーとFデポ1番人気のツートンカウチソファーが入荷してまいりました。ハイバックソファーは定番のダークブラウン色の他にグリーン、オレンジの3色で入荷しました。グリーンとオレンジは通常は「受注生産品」の為納期が3~4か月かかるソファーです。カウチは大人気のブラウンツートン。このソファーを作る工場は人気工場で生産待ちの時間が長く、なかなか入荷せず申し訳ございませんでした。入荷をお待ちいただいていたお客様へは大急ぎでお届けさせていただきます。お楽しみにお待ちくださいませ。在庫がなかったから、と購入をされなかったお客様、お急ぎください。今回入荷するまでにたくさんのお客様からご予約をいただきましたので、今回入荷した数量の大半は「販売済」となっております。残った在庫は本当に少数です。今回在庫が切れると次回入荷は年が明けてからになってしまいます。クリスマスやお正月を新しいソファーで迎えたいお客様、お急ぎください。残りが少ないので在庫は1週間持たない可能性があります。今週末はぜひFデポへ。

2014年11月14日

すごいスピードで円安が!

   ベッド祭!大好評です!

先週末の日銀の追加緩和発表受けて非常に速いスピードで円安が進行しています。先週半ばには1ドル=109円くらいで海外工場への支払代金を計算していたのに今日は1ドル=115円でもまだ足りない。たった数日で仕入れ原価が5%以上上昇したことになります。昨日も海外工場への送金があったので1ドル=114円で計算して銀行さんに送金依頼をしたのですが、「送金金額が足りません」と連絡が・・・。パソコンに向かって為替市場見てみると確かに115円超え・・・。こんな早いピッチで円安が進むと、自社のコスト削減努力だけでは対応できません。海外工場への商品代金だけではなく海外工場からの海上運賃もドル建てなので運送費用も急激な上昇となります。これら上昇分の一部でも商品価格に反映させなければいけなくなるでしょう。円安は商品を日本で製造して海外に輸出している企業さんにはうれしい話でしょうが、日本の円を使って海外から商品を購入している我々から見ると円の価値がこんなに急激に下がるのは、ちょっと・・・。我々の通貨の価値が下がることは本当にいいことなのでしょうか・・・頭の悪い私にはわかりません。変化するにももっとゆっくりとしたスピードなら値上げではなく諸費用の見直しで対応できる可能性も高まるのですが。「良い家具を安く売る」のが我々の使命なのでギリギリの努力は続けていきます。でも家具を買うなら「今」がお得かもしれません。明日や来月の為替動向は我々にはわかりませんがここ数日の急激な円安の動き見ているとそう感じます。

 

2014年11月7日

Page top