バイヤーズブログ

ホーム > バイヤーズブログ >  2013年10月

Buyers Blog 日本全国・世界各地の情報もりだくさん!!

新作ソファー入荷しました

このソファーで「おうちをカフェ」にしませんか?

 今週はソファーのコンテナが入荷してきました。Fデポ一番人気のシェーズロングと、これまた大人気のカバーリング2p3pソファー、それからバイキャスト風PVC張りの新作2p3pソファーの入荷です。Fデポ一番人気のシェーズロングは入荷のたびにすぐ売り切れてしまい、今回も約1か月間入荷をお待たせした人気商品です。今回入荷分もほとんどが予約販売済で、在庫はほとんど残りません。次回入荷は12月末頃になります。2か月お待たせしてしまいます。申し訳ありません。カバーリングタイプ2p3pソファーは久しぶりの入荷です。工場が混雑しているため、今回の入荷の次の入荷は来年春の予定です。今回の入荷をお見逃しなく!新作2p3pソファーは、今まで布張りモデルはあったのですが、PVC張りモデルはありませんでした。お客様から「PVC張りが欲しい」とのお声をたくさんいただいて今回バイキャスト風PVC張りで作りました。とても素敵なソファーに仕上がりました。このソファーをお部屋に置くと「おうちがカフェ」になる、そんなソファーです。新作のため入荷数は多くありません。また、工場の生産が混雑しているため、次回の入荷は来年春になる可能性が高いです。今回の入荷をお見逃しなく。今週末はFデポへお急ぎください。

2013年10月25日

匠の技です。

工場出荷前に指定通りのカラーであることをしっかりチェックします

 新作の食堂セット&LDセットが入荷したことを土曜日にお知らせしましたが、その新作のご紹介の続きです。このセットはラバーウッド材のムクをぜいたくに使用しています。ラバーウッド材はその名の通りラバー(ゴム)を採取する木で、何年もの間ゴムの樹液を採取したのち、新しい木に交代するために伐採されます。その木を利用して家具にするので環境にやさしいエコウッドと呼ばれたりもします。天然木ならではの重厚感があり、長く使用してもそのどっしり感は変わりません。そのラバーウッドのムク材にアンティーク風塗装を施しました。着色塗料の塗装に始まって、磨き、下地塗り、また磨き、また下地塗り、そしてまたまた磨き、着色塗装、そしてまたまたまた磨き、最後に着色と表面塗装・・・となんと9工程も行って塗装を完了させます。通常の塗装の工程はこんなに繰り返しません。何度も工程を重ねることで「見た目の美しさ」と「硬度・耐久性」が増していきます。手を掛けて大切に作った新作ダイニングセット、名前は「古里(ふるさと)」と命名しました。長く使いこんで味の出る、「やさしく」「懐かしい」デザインの逸品です。

2013年10月22日

やっと到着!

人気のLDタイプです

 先日、工場から出荷された、とご報告したダイニングセットのコンテナがやっと店に到着しました。工場から出荷されるときに台風23号が発生していて心配したのですが、今日は日本のはるか南の海上に台風27号が。今年は台風多いですね。皆様お気をつけください。コンテナは台風による海上便の遅れもなく無事に広島港へ入港し、昨日の朝からコンテナ受けて、各店にダイニングセットを並べる予定でした。が、しかし、通関作業の都合でコンテナ受けは夕方以降に、という連絡が入りました。コンテナ到着時間が未定なので週が明けてからコンテナ受けるという選択肢もあったのですが、どうしても今週末にお店に並べたい!ということで、遅い時間になってもいいからコンテナ受けることとなりました。夕方6時くらいにコンテナが到着。コンテナから降ろして各店へ。新居浜店に着いたのは午後10時くらいでしょうか・・・。朝から一生懸命組み立てて展示しました。バタバタしてしまいましたが、各店に展示完了です。アンティーク風塗装の素敵なダイニングセット&LDセットです。今週末はぜひFデポへお越しください。10回払い無金利セールは来週末で終了します。「長く」使う「良い家具」だから10回払いでゆっくりお支払いください。

2013年10月19日

試作品ソファーが大量に入荷しました

本革張りの豪華なソファー

 今週は「試作品」のソファーが大量に入荷してきました。協力工場から「工場に併設のショールーム(サンプルを展示しておく部屋)がいっぱいになってきたので、まとめて引き取ってほしい」と要望があり、破格値で引き取りました。この工場では日本向けのソファーをOEMで大量に生産しています。新型ソファーを製造する前には「試作品」を作って原価計算や品質チェックを行います。そのため工場のサンプルショールームには試作品があふれています(当社依頼の試作品も含めて)。試作品は世界に1本(?)です。当然、試作後には本製造に入るソファーが大半ですので同じデザインのソファーはたくさん製造されます。ただ、本製造は通常の製造ラインで製造します。試作品は1本のみの製造ですので製造ラインで製造するのではなく熟練の試作品製造スタッフが特別に手作業製造します。だから試作品は世界に1本のソファーなのです。また、試作品製造後改めて原価計算してみると予定価格に収まらず、本製造に至らないソファーもあります。それらは、今後も本製造されることのない、まさに「世界に1本だけ」のソファーとなります。これだけまとまった量の試作品が入荷することはめったにありません。あなただけの1本を見つけに、ぜひご来店ください。

2013年10月11日

九州・大川へ行ってきました。

九州の「ふわふわ」うどんはおいし~い

九州・大川で家具の展示会が行われているので昨日・今日と行ってきました。台風が九州に接近する中、車で大川へ。関門大橋から吹き飛ばされそうで、怖かった・・・。自社開発直輸入がメインの我々にとっては展示会は商談の場だけではなく、大切な勉強の場(大川のメーカーさんありがとうございます)です。流行のカラーや素材は何か?円安の影響で輸入品の価格は上がっているのか?などなどしっかりお勉強させていただきました。もちろん、すべての商品を自社開発することはできないので、自社で開発できない商品群の商談もしっかり行いました。今回の展示会で強く感じたのは「円安の影響」です。円安が進行し始めてから1年近く経過していよいよメーカーさん、商社さんの出荷価格が本格的に上がり始めたようです。お客様に高品質の家具をお買得価格で提供し続けるために、製造工程の見直しや梱包の簡素化などコスト削減のために今まで以上に努力が必要だと感じました。自分たちで商品を開発・輸入する我々だから出来ることがあります。ご期待ください。

2013年10月9日

今季のコタツ開発のお詫び。

メーカーさんの廃番品のみの展示です。

 10月に入り、朝晩涼しくなってきました。もう少しするとコタツが恋しい季節となります。毎年、協力工場でオリジナルコタツを製造しお客様へご案内してまいりましたが、今シーズンは自社開発のコタツは製造しません。Fデポのコタツを楽しみに待っていただいているお客様には大変申し訳なく、私たち自身も非常に残念です。今年の春からコタツ工場と開発について話し合いを進めてきましたが、昨年末からの急激な円安と、現地の資材や工場スタッフの給与など製造コスト上昇というダブルパンチによる製品価格の大幅な上昇を回避することが出来ず、今季はやむなくコタツ開発を中止しました。どうしても我々の販売したい価格で開発することが出来ませんでした。今季はコタツメーカーさんの廃番品や過剰生産品などの情報をしっかりと集め、お買い得品が見つかり次第、メーカーさんより仕入れていく予定です。処分品の仕入れは自社開発品のように入荷の予定を事前にご案内することが難しいです。処分品が入荷したら「コタツ入荷しました」とホームページでご案内していきます。来季は自社開発のコタツをご案内できるように今年以上にハードに交渉していく決意です。自社開発コタツをご案内できず、大変申し訳ございません。

2013年10月4日

新作ダイニングセットが工場を出ます!

完成した家具を組み立てて最終チェック中

 今年の4月に現地工場まで出張して開発した新作のダイニングセットが完成したと連絡が入りました。開発してから店頭に並べるまでに半年かかってしまいました。早く店頭に並べてお客様に見ていただきたかったのですが、既存の定番品の欠品対策に追われ、新作の入荷に時間がかかってしまいました。一刻も早くお客様に見ていただきたく、検品を無事にクリアしましたので早速出荷するようにお願いしました。。ラバーウッド材をふんだんに使ったカントリーデザインのダイニングセットです。アンティーク風の塗装仕上げにしましたので非常に存在感のあるダイニングセットに仕上がりました。4人掛けのセットと6人掛けのセットだけでなく、このシリーズはLDタイプのコーナーセットも開発しました。船便の関係で店頭に並ぶのは18日(金)の予定です。台風23号が日本へ近づいているようです。海が荒れて船便に遅れが出ないことを祈っています。店頭に並びましたら改めてご案内します。お楽しみにお待ちください。

2013年10月1日

Page top