バイヤーズブログ

ホーム > バイヤーズブログ >  2012年9月

Buyers Blog 日本全国・世界各地の情報もりだくさん!!

イタリアソファーが上陸!

イタリア製のリクライナーソファー

 イタリアからソファーが届きました。最近、家具屋さんでよく見かける「イタリア革ソファー」とFデポの「イタリアソファー」は全く意味が違います。イタリアの革を使って中国やマレーシアなどで製造するのが「イタリア革ソファー」、イタリアの革を使ってイタリアの職人さんがイタリアの工場で製造するのが「イタリアソファー」。お客様はどちらを選びますか?インテリアやファッションの本場・イタリア。「本物」を手に入れるチャンスです。Fデポはイタリアソファーメーカーさんと直接取引をしているので「本物」が「安く」提供でします。お店で確認してみてください。2pソファー、3pソファー、2pリクライナー、3pリクライナー、シェーズロングなど、入荷したての今なら豊富に揃っています。お早めにご来店ください。

2012年9月28日

お待たせしました。コタツ入荷!

だ円コタツ

 つい先日までの猛暑がうそのように、朝晩涼しくなってきました。気温の低下に合わせるように、お客様から「コタツの入荷はまだか?」と売場で尋ねられることが多くなっていました。・・・お待たせしました!コタツがドーンと入荷してきました。多くの家具屋さんではお盆明けくらいから新作コタツの展示が始まります。メーカーさんはそれに合わせて夏場から新作コタツの生産を始めます。ところが、今年は残暑が厳しく、展示分は出荷したものの、その後の売り越し発注が少ないようです。倉庫がいっぱいになってきて困ったメーカーさんから早速引き取り依頼が!ただし数に限りが有ります。お早目のご来店をお待ちしております。

2012年9月28日

雑貨が到着しました

ジャンボビーズクッションとスツールボックス

 先日、中国に雑貨類を仕入に行きました。楽しい雑貨を種類いっぱい仕入たかったので今回はメーカーさんの工場ではなく問屋さんの集まっている街に行ってきました。バイヤー日記に仕入旅行記をまだ書き入れていません・・・。後日のお楽しみにしてください。巨大な問屋さんの街でいっぱい楽しい雑貨を買い付けてきました。その商品が今週入荷してきました。クッション類やスツール類、ポールハンガーやトイレブラシなど楽しい商品がいっぱい入荷。是非店で見てください。4店舗で分けるので各店の入荷量は多くありません。お早目のご来店、お待ちしております。

2012年9月21日

ベトナム・ホーチミンへ行ってきました

 

木部のカラーサンプル

今回の出張の最大の成果は新規食堂セットメーカーを見つけることが出来たことです。今までの取引メーカーも一生懸命頑張ってくれていたのですが、塗装ラインの管理があまり上手でなく塗装にムラが出来たり、木材の選別もあまり上手でなくて節のある部分が使われたり、品質向上に悩んでいたところでした。今回の出張で塗装管理が上手で、木材の選別もしっかり出来る良いメーカーさんを見つけることが出来ました。やっぱり歩きまわることが大切だなーと改めて感じました。現在、商品のサンプル製作を依頼中です。サンプルが仕上がって品質の確認ができ次第オーダーします。きっと素敵な食堂セットが出来上がってくるはずです。早くオーダーして店に並べたい!今からもうワクワクしています。

 

2012年9月16日

ベトナム・ホーチミンへ行ってきました

ドラゴン?ボート

夕食にどこ行こうか?と悩んでいたらメーカーさんからクルーズディナーのお誘いが。せっかくなので行ってみることにしました。ドラゴンのデザインの船に乗り込みいざ出港!お客さんは日本人、ヨーロッパの人、中国や韓国の人?など世界中からの観光客。船内アナウンスも英語、フランス語、中国語、日本語など同じ内容のアナウンスを4カ国?(たぶん)語で繰り返します。河からの風が気持ち良く、対岸のイルミネーションもとても綺麗でした。バイキング形式で食事を楽しみながら楽隊の音楽を聞いたり民族衣装でのショーを見たり、マジシャンがテーブルを回って手品を見せてくれたり、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

2012年9月16日

ベトナム・ホーチミンへ行ってきました

アンティーク風?家具

今回のベトナム行きの目的の一つは某有名メーカーの海外展示会でした。この有名メーカーが海外の協力工場で生産している家具を海外工場から直接仕入れる商談会でした。ソファーや食堂セット、ベッドフレームなどが展示会場に並んでいました。中には写真にあるようなアンティーク風?チェストも。話を聞くとヨーロッパへアンティーク風家具を輸出している工場とのこと。素敵な家具が並んでいました。展示会場でまるまる一日使って商談を行いました。展示会場に並んでいる家具をオーダーするだけならそんなに時間は必要ないのですが、せっかく仕入れるなら色にこだわって変更してもらったり、仕様にこだわって仕様変更のお願いをしたり・・・今回の仕入れもこだわってきました!おすすめできるFデポオリジナル家具が入荷してきます。お楽しみに。

2012年9月16日

ベトナム・ホーチミンに行ってきました

フォー

メーカーさんとの商談の合間に昼食。私のお気に入りはフォーです。お米の麺のうどん?ラーメン?あっさりしたスープで上にモヤシなどが乗ったシンプルな麺料理です。写真にあるように香草がドッサリ乗っかってます。ホテルの朝食のバイキングコーナーにもフォーのコーナーがあり、注文すればその場で作ってくれます。お酒を飲み過ぎた翌朝にはピッタリ。街のあちこちにフォーの店はあります。気軽に入れてお手頃価格で昼食が取れます。皆さんもベトナムへ行った際にはぜひ食べてみてください。お米麺、癖になります。

2012年9月16日

ベトナム・ホーチミンへ行ってきました

ホテルのプール

ホーチミン行きの飛行機の中は若い女性のグループでいっぱいでした。みんな観光旅行でしょう。うらやましい・・・。ホーチミンはかつてフランスの植民地だったこともあり、アジアのザワザワした雰囲気の中に所々ヨーロッパ的な雰囲気の建物があったりして、他のアジアの都市とは違う独特の雰囲気があります。気候もバンコクのように40度近くなるようなこともないらしく、暑いとはいえ過ごしやすい気候です。仕事であちこち外国へ出かけますが、ホーチミンは是非バカンスで訪れたい街の一つです。今回、プールのある豪華なホテルに宿泊したのですが(安いホテルが満室で・・・もちろん日本のようには高くありません)、プールは毎朝眺めるだけ・・・あープールサイドでのんびり一日過ごしたい!

2012年9月16日

ベトナム・ホーチミンへ行ってきました

関西空港

ベトナムのホーチミンへ商品開発に行って来ました。タイでの家具の商品開発が工員さんの人件費の上昇や素材価格の上昇などで非常に難しくなって来ました。代わりの生産地としてベトナムに脚光が集まっています。以前はラバーウッドを使用した食堂セットが主な開発商品でしたが、現在ではハイチェストや食器棚など収納家具やベッドフレームなど多岐にわたる商品群を開発することが出来る産地に育ってきました。まだまだ素材や部品の産業が育ちきっていないので、素材や部品類の大半は中国やタイなどから仕入れなければいけません。今後、素材や部品産業が育ってくると一気に大きな家具の産地に成長する可能性があります。ベトナムのメーカーさんとのパイプを今後も太くしていき、より良い家具をより安くお客様に提供していきます。

2012年9月16日

中国・シンセンへ行ってきました(思い出し日記)

黄金餅?

 夕食によく行くのが「火鍋」屋さん。日本で言うしゃぶしゃぶ屋さんです。羊の肉や牛肉などのしゃぶしゃぶです。日本と同じように麺を入れたり野菜やキノコを入れたり・・・ニンニクがゴロゴロ入ったスープがベースなので疲れている時に行くと疲れが吹っ飛びます。メニューに「餅」という言葉を見つけたのでオーダーしてみると巨大なパンの様なものが出てきました。鍋の中に入れるのか?と聞くと、そうではなく、それだけを食べるとのこと。鍋をつつきながら大きなパンを食べる・・・初体験でした。餅という漢字が意味するのは日本とは少し違うのかも?日本でもおまんじゅうに餅という名前が付いたものが有るので同じかな?

2012年9月15日

Page top